アンダーと読む人々。

好きな番号は何番ですか?

荷物整理をしていたら、少し前に使っていたボールが出てきました。TOUR Bの前身「BRIDGESTONE GOLF TOUR B330」のカスタムナンバーボールです。

0〜9999の間なら好きな番号を指定しオウンネームボールが作れる!というキャンペーンをやっていたんですよね。

そこで私は「-1」で! とオーダーしたわけです(汗)

0〜9999の間で、いうておるやんけ!と当然怒られちゃうわけですが、ブリヂストンの人はいい人なので、一応聞いてみてくれるわけです(笑) ダメ元で。

そうすると、、

18アンダー(54ストローク)もついでに。

できちゃうわけです。

1アンダーどころか、18アンダーも(汗)

色は当然アンダー(UNDER PAR)は赤、0(EVEN PAR)は緑ですよね。

ゴルフをやらない人は、-1を わん・あんだー とは読みません。

普通は、まいなす・いち です。

あんまりイメージよくないですね。マイナスは。

赤字がポジティブなのもゴルフならでは。普通は黒字の方がいいはずです。

ゴルファーだったら、赤の「-1」、いいと思いません?

攻撃的に行きたい日に。

緑の「0」は落ち着いていきたい日に。

どうでしょうか?

ちなみに、タイトリストゴルフボールの社長(前)にPRO V1で「-1」を作ってみては? と提案したことがありますが、“いいですねぇ、でも PRO V1xの1の横にシャーピーで - を入れたらいいのでは?“なんてかわされてしまいました。

そういうことじゃねぇし、と思ったのを思い出しました(爆)

 

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人