Depth 101.6mm

ホールカップが深いと気を使う。

新ルールが施行されて旗竿を抜かずにプレーするゴルファーが増えている。

私も2ラウンドほど“抜かずプレー“でやってみたが、巷でいわれているように竿が邪魔でカップインしたボールをピックアップしにくい気がした。カップの縁を傷つけないようにそっと指を差し入れないといけないので、結構気を使うのだ。

カップの深さが今の3分の2くらいだったら、断然ピックしやすくなると思いますが。

ちなみに、ホールカップの直径・深さはルールで決められています。

“直径は4.25インチ(108ミリメートル)、深さは少なくとも4.0インチ(101.6ミリメートル)以上でなければならない“。

“抜かずプレー“を可にしたのなら、ホールカップの規定も変えたほうがいいかもですね。

 

余談ですがハーフ休みでたらふく食べてしまった午後イチは、カップがやたら深く感じます(汗)

この記事を書いた人

アバター

cluber

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人