自由に遊ぶ。

好奇心の趣くままに遊ぶ、これは相当楽しい。子供のころはいつもワクワクしていたけれど大人になってからめっきり減った。打算的になってみたり格好をつけてみたりがいけないのだろうか。それとも遊びの固定概念が凝り固まったのだろうか。
あの頃より自由は増えたはずなのに、心が拘束されているのだろうか。
遊ぶ、をもっと自由に愉しむために旅をしてみよう。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー