減り続けているもの。

8から4になり2になった。これはボールに記された番号の個数。いまはどのメーカーもブランドも2個が一般的。競技会になると数種に人気が集中するのだし、目印くらい自分でつければいいでしょ的な発想なのかもしれない。正式な理由については知る由もないが、また増やして欲しいなと思う。
理由は単純、触らなくても番号が確認できるから。
つまらないことかもしれないけれど、それが気配りだと思うから。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー