<続>ベストスコアを更新したい方に。

21.4世紀ゴルフ⑪

前回のコースマネージメントでは、自分を知ること、コースを知ることが大切だとお話しましたが、
コースマネージメントを実践するには、もうひとつ大切なことがあります。

それは、セルフマネージメントです。ゴルフではあまり聞きなれない言葉ですが、日本語では“自己管理”です。目標スコアで上がるために、自分自身を律することですね。

セルフマネージメントとは、出来ること・やるべきことを18ホール続けるということです。

コースマネージメントで18ホールをどのようにプレーするかを計画してスタートするはずですが、往々にして途中で計画とは違うことをやりたくなるんですね。

誘惑や欲望に駆られて自分の出来ないことをしようとしてしまうことが結構ありますし、途中で計画よりスコアが悪いときは、雑なプレーや実力以上を望むプレーになりがちです。

私も過去に数えきれないほど失敗してきましたが(笑)

これではせっかくのコースマネージメントが無駄になってしまいます。

セルフマネージメントを実践するのはかなり難題なんですけど、ベストスコアを目指す方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。今の技量のままでスコアを縮めることができますよ。

「スコアにそこまでこだわらないよ!」という場合は、コースマネージメントもセルフマネージメントも全く必要ありません。上手くいくかどうかはわからないけど、やりたい・やってみたいプレーにどんどんチャレンジして、思う存分楽しんでもらえればと思います。ゴルフは楽しいのが一番ですから!

この記事を書いた人

伍井 佳介

伍井 佳介

Cultivator/KEISUKE GOI
おそらく、日本で一番練習しないプロゴルファー。練習しないで上手くプレーする方法を日夜考えています。広告代理店、クラブメーカー、シャフト・グリップメーカーなど会社員暦30年余り、プロゴルファー暦27年、クラブフィッテイング暦22年のハイブリッドな人生を送っています。アマチュアゴルファーの方々に、ゴルフを少しでも長く・楽しくプレーして欲しい思いから「21.4世紀ゴルフ」を提案してます。

1956年東京・池袋生まれ 
立教大学 経済学部 卒
公益社団法人日本プロゴルフ協会 トーナメントプレーヤー会員