前に進もう

38インチの7番ウッドを使ってみたら、ゴルフが楽だった。

5番アイアンの長さなのに、ウェッジくらい短いイメージ。

アイアンよりも断然、ヘッドが大きいからだ。

正直に言うと、ショートアイアンでグリーンに届かない範囲ならこれ1本でいいのでは?と思った。180〜190ヤードは飛ぶし。とにかくティショットやセカンドで緊張しないで済んだ。

ゴルフは後ろには戻らない。前に進んでいくものだ。とにかく前に、前に。

着実に進むのなら。短いウッドもありだ。先入観なく、やってみてよかった。

 

 

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人