スコットランドの風が吹く

一つ拝借、と思い摘まんだら本気で痛かった。内地のアザミより手強いらしい。

ウィンドブレーカーを羽織らないと肌寒いくらいの風が吹く。潮風とウミネコのこえを聴きながらただ歩くだけ。それでも不思議と退屈しないのはあの地と同じ花が咲くからだろうか、なんて思う。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー