御神火育ち

川奈ホテルの古い絵葉書

川奈ホテルの檜で作ったテーブルが出来上がった。そして偶然にも川奈で売られていた古い絵葉書を見つけた。造成後そんなに時間が経っていない川奈・大島コースから見た伊豆大島の姿だった。

三原山の山頂から白い噴煙がたなびいている。

今回、テーブルの図柄に選んだマッチ箱に描かれた大島の姿と重なった。煙が流れる方向は逆だが、まさにここから見た大島をマッチのデザインにしたのだということがよくわかった。

完成したテーブル。元馬小屋だった倉庫から発見された一枚板で作ったので、KAWANA STABLEと名付けた

こうしたつながりを感じると、このテーブルは大切に長く使いたいと思った。

“わたしゃ大島御神火育ち  胸に煙が 絶えやせぬ。つつじ椿は みやまをてらす。殿の御船は 灘てらす”

大島節の一節です。

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人