はるのうた

早朝のゴルフ場で雑誌の撮影。日がのぼるのをあと少し、もう少し!と待っていました

継続はチカラといいますが、私は「継続は才能」であると思っています。趣味でも仕事でも夫婦生活でも。一度始めたことを貫くマインド。それは努力ではなく、もともと備わっていた素質のようなものなのではないかと思うのです。

もうひとつ。ひとつのことに「没頭」できること。これも才能だと思います。ちょっと前に流行った「全集中」とかではなく(笑) 無心に作業できる没頭力。これも持って生まれたものなのではないかと思います。

飽きっぽい人は、そういう才能がない。

とは思いません。おそらく誰もが持っている「継続力」であり、「没頭力」です。どうにも長続きしない人は、継続・没頭できるものにまだ出会っていないのだと思います。あるいは今一つコツが掴めていないのかもしれません(笑)

どうしよう、どうしよう、何したい?と自分の内面に問いかけても、いい出会いに恵まれるのは難しいかもしれません。人を、モノを、コトを。自分以外を大事に思うからこそ、継続・没頭できるチカラ、「動機」が生まれると思うからです。

春。自分がいま、何を大事に想うのか。改めて考えてみようと思います。

それにしても、やっぱり朝のゴルフ場は気持ちがよかったです。

 

 

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人
記述は2018年現在