明日

いつになく早咲きの今年の桜は準備不足だったのか、一斉に咲くことが出来ていないようだ。いっぺんに咲いて散る、それを潔いと思える年もあれば、ああ明日も咲いてくれるだろう、そう思わせてくれる年もある。

明日がある、そう思えるって素晴らしい。不確かなことだけれども、そう希望が持てることが素晴らしい。日が昇り、月が沈み、また日が昇る。その繰り返しが続くと思えることが、とても素晴らしい。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー