心が晴れる

心が晴れる。 滅多に覚えない感覚だ。 気が晴れる、それの最上級的なものだと思うのだが、日々の生活ではなかなか出会うことが無い。 何の躊躇いもなく、正しいと信じていることを達成した時にだけ感じられるご褒美なのかもしれない。

 

険しい雪道を歩き、やっとたどり着いた社でみた景色に同じような感覚を覚えたのだけれど、不思議なもので便所掃除を素手でしたときに、それにも勝るとも劣らない感覚になった。 人間の感覚って実に不思議なものだ。 我が家の便所にも神様がいたのかもしれない。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー