小さな願い。

photo/Y.NAKANO

左ひじの痛みがひどいです。

もう何年も「テニスひじ」という名の傷害に悩まされています。

打ったボールが本当に割れてしまうほど、クラブを振りちぎれていた頃もありました。

でも、たぶん、そういうことをしていたから、この痛みがあるのです。

身の丈を超えた飛びを望むと、いろいろなところに疲労がたまります。

それはひじだったり、腰だったり、肩だったり。

精神的な疲労も確実に溜まっていくと思います。

 

どれだけ飛んだって満足なんかしないからです。

ちょっと飛んだら、さらに飛ばしたいと思うだけなんです。

そして、身の丈以上の飛びはコントロールできないものなんです。

今は、欲深かったなぁと思います。

ペットボトルを握っただけで左腕が疼きます。

今の願いはクラブを痛みなく持ち上げること。

それだけ。

だいぶ小さな望みに変わりました。

 

ちなみに、テニスはやったことないです(汗)

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人