TURF AID バケツ初導入。

ローズGC別注品です。

CLUBER BASEブランドで展開中のターフエイドバケツが、ゴルフ場備品として初導入。採用を決めたのは滋賀県甲賀市のローズゴルフクラブ。2018年10月1日にしがらきの森カントリークラブから、ローズゴルフクラブへ名称変更し、新たなスタートを切った注目コース。

11月1日からはカートナビが導入され、プレーもより快適に。お得なプレー情報も更新されるホームページも要チェック!

なお、サンイエローのターフエイドバケツ(コースロゴなし)は、クラバーベースアウトレットで販売中。

この記事を書いた人

アバター

耕す。編集部

カルチャー創造サイト「耕す。」の編集担当です。お知らせやインフォメーション記事を担当します。