映らない人達に支えられ

地震で中止となった2018も会場設営はできていた。作りあげた舞台さえ日の目を見ず解体したときの気持ちを想像したら、つい涙腺が緩んでしまう。

華やかな大会の放映がされるなかに映らない人たちがいる。ギャラリーがひけるころ関係者の記念撮影が淡々と進み、優勝者とボランティアの撮影、コース管理スタッフとの撮影が終わる。そのすべてが終わるころ現れる人たちがいる。この巨大な観客席や撮影用のタワーを僅か数週間で作りあげ、数日で撤収するプロフェッショナル。黙々と静かに作業をすすめる彼らの仕事ぶりに感謝。
これからも安全第一でお願い致します。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー