十年後の色は

飽きもせず、新しいのを作ったり。週に一回、布で磨いたりしています。

売っているモノを「買う」というのも楽しいですが、

自分で作ったり、大事に使ったり、愛着を感じたりするのも

いいもんだな。と最近よく思います。

あと10年、同じように使ったり、磨いたりしていったら、

木の色はどんな風になるんでしょうね。

なんとなくわくわくします。

松本城の柱のテカリをなんとなく思い出しました。

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人