マイペットボトル

南アルプス天然水スパークリングの空き容器。スパークリングというところが大事w

山を眺めたり、山を描いたりするのが至福。

飲み終わった炭酸水のペットボトルのラベルを剥がしていて、山を見つけました。

南アルプス天然水だけに、南アルプスがレリーフになっているんでしょうか。サントリーさんもええ仕事してますな。

気にしたことはなかったですが、とてもポイっと捨てるには惜しいデザインです。

そこで最近は、きれいに洗ったら2リットルペットからこちらに詰め替え、冷やしておいてウォーキング中の補給水にするようにしています。今まで小さいペットボトルを買っていたのは何だったのでしょうかね(汗) 詰め替えで十分。松本あたりに住んでいたら湧水汲めばいいので、2リットルペットすらいらんかもですねぇ。どうせお水かお茶かしか買わんのなら、汲んで詰めればよいですね😅

ペットボトル(プラスティック)は400年分解されない、などと言われます。つまり抜群の耐久性を誇っているということですよ。企業ではこれをなんとか別物に変えようとしていますが、個人レベルならそのまま、ペットボトルとして使いまわせばよいですね。

マイペットボトル生活ですわ。サーモスより軽くて優秀です。

この天然水のペットボトルは「強炭酸」のやつ。分厚くて頑丈です。使い回すにはお勧めです。ちなみに、みんなでやってみよう!とは言いません。環境がどうのとも言いません。コレで十分やん、と思っただけです😅

この記事を書いた人

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人
記述は2018年現在