新茶の季節

一茎二葉を積みとって自分なりに新茶を味わいました。想定内ですが、抜群に旨いって訳にはいきませんでしたけど・・・・。

出来ないことも沢山ありますけれど、こういう時だからこそ出来ることも沢山ありますね。いつもより時間が沢山あって、心置きなく探求できる、ある意味贅沢な時間なのかもしれません。人生の一服だと思い、腹を据え、深呼吸をして心落ち着けてみたら悪いことばかりじゃない思う時間もふえました。暢気すぎると叱られるかもしれませんけれど、焦ってもろくなことはありません。お茶でも飲んでみませんか。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー