視線の先に楽しい時間

ミズノプロTN-87#3(手前)とTN-87開発中初期のプロトタイプ#6(奥)

ピントが定まっていない写真です。

でもクラブ好きならばどこかに視線を集中させるでしょう。興味をひく箇所はどこ?

どうしてここを切れ上げたんだろう? いろいろ考えるのが楽しいですね。

TN-87の原点は、ジャンボMTN3。ヘッド計測データを示しておきます。いろいろ考えるのが楽しい時間です。

JUMBO MTN3 PROMODEL #5

ライ角 59.5° ロフト28.4° F.P.4mm 重心角10° 重心深度2.2mm 重心距離33.7mm 重心高20.3mm M.O.I.2400g・㎠ 重量254.8g 

MIZUNO PRO TN-87 #5

ライ角 59.5° ロフト27.8° F.P.4.5mm 重心角10.2° 重心深度2.7mm 重心距離31.3mm 重心高19.4mm M.O.I.2169g・㎠ 重量257.0g 

※ヘッドデータ計測/松吉宗之

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人
記述は2018年現在