カシコマラズニ

普段の7本から数本抜いてみる、それから何本か足してみる、その時間からゴルフを愉しんでいる。

天気もいいし、ちょっとそこまで。そんな感覚でゴルフが楽しめたらいいなって思う。今から行くんだけど、どう一緒に?くらいの気軽さが好き。個人的な感覚でいうと小川で鮒を釣る、堤防で鯵を釣る、そのくらいの軽い感じかな。準備万端のフル装備も悪くないけれど、かしこまり過ぎるとどうしても〝ネバナラヌ〟がつきまとう。サンデーバックに数本入れて散歩するゴルフ、この頃はまっています。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー