The Honors Course

#11 Par5、攻略ルート次第でグリーンを狙うショットの難易度が大きく変わる

偉大なる設計家、Pete Dyeが他界した。彼の代表作ともいえるTPCソーグラスはあまりにも有名だが、このオナーズコースは馴染みがないかも知れない。1983年に開場したこのプライベートクラブはテネシー州東部に位置する。大きな起伏やマウンド群、枕木を施したバンカーが彼のイメージにはあるが、ここは創業メンバーからのリクエストに応え、穏やかなアンジュレーションとスロープでデザインされている。リニューアルもまた彼自らが現地に通いデザインした貴重な作品だ。プロトーナメントには供さない、アマチュアのために造られたゴルフコースを機会があれば見て欲しい。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー