離れて見ると

この写真、スマホを遠ざけて見てみてください。木のカタチがはっきりしてきますよ

ウォーキング通勤。

日曜の朝は、神社の落ち葉を掃く人もなく。

足元ばかり見ているとわかりませんが、去り際にもう一度境内を振り返ってみると、低い陽の光が桜の木のカタチを投影していました。

同じ地面ですが近くで見えるものと、遠くから見て初めて気づけるものがあるんだなって思いました。あらゆることが同じかもしれませんね。

落ち葉の写真だって、近づいて見るのと遠ざけて見るのとでは、浮き出る模様が違いますものね。

 

 

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人