竹林隆光からのメッセージ。

ときどきこうやって古いゴルフ道具の手入れを楽しんでいる。どちらかといえば飾るためでなく使うために収集し、磨き、整備し、コースに連れ出している。昔を懐かしんでいるだけなのかもしれないけれど、ゴルフはこれでいい、とさえ思うときがある。なかなかできないのだけれども、コントロールする、ことがゴルフの楽しさの大切な部分だと今でも思う。

事実は定かではないけれど竹林隆光さんが愛用していたときくこのパーシモンドライバー、ソールプレートに彫られたメッセージに彼のゴルフ愛を感じてしまう。〝Good Luck〟 ゴルファーに勇気と希望をあたえる素晴らしい一言だ。

 

 

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー