荒らして消えるのか

わからないけど。

 

便利な世の中を願って、祈って。

進化という名の便利をたくさん享受して。

寿命が来たら、すぅっと消えていく。

我々世代って、そうなんじゃないかって思ったり。

もしかしたら、便利のツケを後世にまわして

楽しくやっているんじゃないか。

地球を荒らすだけ荒らして消えるのは、ちょっと恥ずかしいなぁと。

思ったり。

 

 

 

 

 

 

エコバッグ、使おうかなぁと。

adidasのサイト見て、そう思ったんだ。

まずは、ステップ1からね。

環境汚染と戦うための7つのステップ

 

 

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人