原点を忘れない。

 通信の進化は留まることを知らない。過度のアップデートも含め本当に必要なのか疑念を抱いてしまう。

便利で高性能に憧れるのは人間の性だから仕方ないことかもしれないけれど、そこに目を奪われて原点を忘れてはいないだろうか。多機能や多様性を求めすぎると原点を忘れるのではないだろうか。
その道具は何のために必要なのか、その機能は何のために必要なのか、きちんと考える時期に差し掛かっていると思う。ゴルフ道具の進化も十分過ぎる域まで達したのではないだろうか。楽をしたい、という欲求は永遠に満たされることはないのかもしれないけれど、過度の欲求がゴルフのゲームの本質をも変えてしまうような気がしてしまう。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー