楽しさのエッセンス

自然の厳しさを知る民が守り続けてきた紛れもない名コース、正真正銘のリンクスコースは心底美しい。

ゴルフの楽しさって何だろう?
コースをデザインするものの一人として追求している重要なテーマだ。ランチクラブ風な宴会もどきを愉しむゴルフもある、名勝負のコースにチャレンジする愉しさもある、バンカーが格好いい、スリリングなアンジュレーションのグリーンがいい、谷越え池越えクリーク越えのハラハラドキドキも悪くない。どれも不正解でもないけれど、もっと大切なものを再認識できるコースに巡り合った。ここにはゴルフの楽しさのエッセンスが全てある。大自然を堪能する、自分のことは自分でする、運営もコース整備もすべてメンバーでする。この上ないゴルフ愛に溢れた倶楽部だった。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー