セントアンドリュースの浜辺より

純白の砂を敷き詰めたバンカーより格好いい、それが自然ってもんだ。

近所の浜砂を使っているから貝殻があるんだよ、自然の中で遊ぶゲームだからね、というコミッティーの言葉に恥じらいはない。考えてみれば海辺に続くリンクスの窪地が偶然バンカーなのだ。小瓶に詰めた一枚の貝殻を見るたびにホームオブゴルフに学んだことを懐かしく思い出す。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー