かわりなく

暑い日は外に出る。そうすると木陰がひんやりしていて心地よい。毎日、空を見ておく。秋の気配がほんのりと。路肩の草いきれ。穂先を抜ける風に乾きが混じる。今年はどこにも行っていないようだけど、それもいいのである。かわりなく歩けるだけで、実はありがたい。

枯花/空き地草 やってみたいことが出てきた。こうなるともっと楽しい。

8月15日

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人
記述は2018年現在