一芯二葉

蒸さない、焼かない、揉まない、ないない尽くしの独自製法で拵えた上村さんの白茶。一度味わうと忘れられない。

どうせ飲むなら美味しいものを、そう思い辿り着いたのがこの茶葉だった。一芯二葉の日本茶をそのまま味わえる白茶、唯一無二のお茶である。お茶の旨味と爽やかな香りが実にいい。枯葉の汁だけど、そういう文化を愉しむことも人生に深みを与えてくれるような気がするこの頃である。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー