環境

雑草が適当に蔓延ってイイ感じのライが整っていた。これでもゴルフは十分楽しめる。

十分にいいライである。フェアウェイとして何にも問題ないと今ではそう思えるようになってきた。ゼブラにダイヤモンドにワンウェイ、フェアウェイのモアパターンに拘るのも悪くないのかもしれないけれど、もっと大切にするべきことが多くあるのでは?とこの頃考える時間が増えている。人間の快適の犠牲は地球だけでなく、同じ人間にも負荷を与える。いまだけ、じぶんだけ、そういう考え方を少しずつ卒業しようと思う。ウィルス騒動でアタフタしているけれど、そんなことも知る由もなく、日本のごみ処分に明け暮れている人々がいることを知り、胸が、痛い。

 

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー