サンドグリーン

グリーンスピード8~9ftのサンドグリーン、球の転がり以外に発見があるだろう。

芝の生えていないサンドグリーン。いまはもうない光景だけれども今年春、日本のゴルフの祖である神戸GCに復活するときく。自分の腕前をたなにあげグリーンの品質にクレームをつける輩には、特にサンドグリーンの体験をお勧めしたい。上手な人はどんなグリーンでもタッチがあうのは想像の範囲だが、思いのほか手癖足癖の悪さが表れる。自分を客観的にみつめなおすにはサンドグリーンがお薦めだ。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー