僕らはみんな生きている。

虫けらだって恋をする。ひとの恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて・・・・ って言葉を時々は思い出すがいい。

ゴルファーだけでなく人間はみな自分勝手な世界観を持ち、自分都合にあわせ環境を整えていく。その結果が自分にとって不都合になり始めると環境要因を鑑みて、また自分都合で整えていく。その繰り返しに虫けらたちのことが配慮されることはない。
海外のゴルフトーナメントでは環境配慮に少し傾倒し始めた。プラスティック製品然り、マイクロビーズ然り、環境ホルモン物質然り、人間に都合のいいものを少し控える考えに賛同する。
食物連鎖、輪廻転生、地球は一つ。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー