うれしいよね

テレビで在宅勤務のレポートをしていた。お父さんもお母さんも家では集中できないと困った表情をしていた。でも、子供は、はしゃいでいた。毎日、一緒にいられてうれしいよね。だからつい仕事の邪魔をしちゃうんだよね。

この子のために働きに出ているわけだけど、余裕がなくなるとこの子の表情が見えなくなってしまうのかもしれないね。この子を外に預けなければ、成り立たないと。一生懸命になっちゃうから。

真面目にやっているからこそ気付いたら本末転倒になってしまっていることって、たくさんある。だから、なんのためにやってるんだっけ?という振り返りをする時間が必要なんだと思った。

子供はうれしいよね。お父さんもお母さんもお家にいたら。悪いことばかりではないんだ。

この記事を書いた人

アバター

CLUBER

Cultivator/ Yoshiaki Takanashi
ゴルフの雑誌作りに携わって20余年。独立起業してから5年が過ぎたモノ好き、ゴルフ好き、クラフト好き、信州好きな、とにかく何かを作ってばかりいる人間です。
ポジション・ゼロ株式会社代表/CLUBER BASE TURF & SUPPLY主宰/耕す。発起人
記述は2018年現在