雨には雨の

球をひっぱたくだけがゴルフに非ず、ゲームは耳と耳の間でするものだ

雨の日には雨の日の愉しみがある。ゴルフがそういうもので良かったとつくづく思います。

この記事を書いた人

八和田徳文

八和田徳文

Cultivator/Norifumi Yawata
ゴルフの仕事に携わって四半世紀。ゴルファーの一人として、ゴルフコースデザイナーの一人として、ゴルフに纏わる想いを綴ります。肩の力を抜いて愉しめばゴルフはもっと面白いはず。
ゴルフコース設計家・ゴルフ文化愛好家・芝生管理アドバイザー